探偵 熊本 | 熊本県熊本市の熊本調査サービスセンターは浮気調査,不倫調査,ストーカー調査,等調査致します。

サイトマップ

初エアコン
2012年3月30日

おはようございます。

ずいぶんと暖かくなりましたね!

昨日、今年初めて車の涼しいエアコンを入れました。

調査員にとっては、暑く厳しい「夏」がやって来ます!

今日はスタッフ一同で宮崎入りです。

行ってきます!

夫の浮気問題が解決するまで⑦
2012年3月29日

夫の女性問題に悩む40代主婦のW様。

電話カウンセリング後にご来社され、当社の不倫・浮気調査を実施することとなった。



W様から契約をもらった次の日、調査員を集め調査企画を進めた。


今回は「証拠収集」「裁判資料の作成」ではなく、調査対象者に不貞の事実があるかどうかを確かめる調査となった。


翌週月曜日から、W様の夫である調査対象者の調査を開始した。


月曜日

20時すぎ仕事を終えた夫が、使用車両にて勤務先を発進する。

夫は自宅とは逆方向へ進行、菊陽町方面へ向かうと、同町にある「パチンコ店」へ進行した。

本人車両は「パチンコ店」駐車場に停車したが、およそ30分で発進する。

夫はそのまま自宅へ向かい、午後21時45分程に帰宅した。

 

 

 

この日は、調査初日ともあり、なぜ夫がパチンコ店駐車場に30分だけ立ち寄ったのか不明であった。

翌日の昼には、昨夜の状況をW様に電話連絡を入れた。




当社:「ご主人は昨夜22時前には帰宅されましたよね?



パチンコ店に少しだけ立ち寄られましたが、パチンコされるんですか?」




W様:「いいえ・・・主人は結婚前からパチンコをしたことがないはずですが・・・。」




⑧へ続く・・・

 

 

猫ひろし カンボジアよりロンドンへ
2012年3月27日

おはようございます。

昨日〜ご来社が多く、当社事務所も活気に沸いています。

ところで、昨日と今朝からニュースを賑わす「猫ひろしカンボジア国籍で五輪へ」のニュース。

正直「国籍を変えてまでオリンピックへ?!」と思ったのは

私だけではないはず。

現在は「観光ビザ」で日本入してるのだろうか?と素朴な疑問。

カンボジアでも、元日本人のタレントがカンボジア国籍を取得し五輪に出ることで、

カンボジアへの取材人の訪問、カンボジアへの注目を狙っているからこそ

わざわざ「猫ひろし」を選んだのではないだろうか?と考えざるをえない。

実際の「猫ひろし」のマラソンタイムは、世界で70位ほどのレベルらしい。

スポーツに命を懸けた人たちが、長年の努力の末にやっと掴み取る「オリンピック出場」のはず。

芸能人も生き残るのが大変なのでしょう・・・

 

それに引き換え当社のスタッフは、ぶれずに一生懸命頑張っているなと実感!

今日も一日頑張りましょう!

年の差婚
2012年3月22日

最近、芸能界で話題の「年の差婚」

代表的な例だと、やはり加藤茶さんの46歳差婚ですね。

68歳と23歳・・・・個人的には理解不能ですがお互いが幸せであればそれで良し!という所でしょうか。

少し前だと大森南朋さんの18歳差婚。

18歳位だと普通に思えてきました(笑)

昨日からニュースで目にするのはドリカムの吉田美和さんが19歳年下の彼と再婚!

妻が年上で夫が年下だとどうなのでしょう。。。。

ほしのあきさんも少年の様な三浦皇成と結婚しましたね。

今、まさに今はありとしても、ドリカムの吉田さんの旦那が男盛りの40歳の時に

妻の吉田さんは59歳・・・・。アリなのでしょう。



当社のこれまでの例ですと、

ご主人がいくら年上で若くて綺麗な奥さんをもらっても、

残念ながら浮気する人はします。

(しない人はしませんよ。)

そういう男性は、「女性好き」ということですね。




いろいろと書きましたが、世の男性は「年の差婚」願望を心の奥底に秘めているのかも!

若い調査スタッフの間では、「フジモン×ユッキーナ婚」が理想らしい・・・


年の差はどうであれ、信頼関係を築ける相手を探すこと!

やっぱりこれが一番!

夫の浮気問題が解決するまで⑧
2012年3月21日

夫の女性問題についてお悩みの40代主婦W様。

今回は「まずは浮気しているのか見極める調査」を契約いただき、約1週間に渡る調査を開始した。


調査第1日目にしてパチンコをしないはずの夫が、仕事帰りにパチンコ店に立ち寄った今回の件。


2日目の火曜日

昨夜と同じく20時過ぎに使用車両にて会社を出た夫。

勤務先を出ると、自宅方面へ向かい、自宅近くのコンビニエンスストアに到着。

当社も確認へ向かう。

コンビニにてタバコを購入した本人が、コンビニ前にて喫煙を行う。

携帯電話で会話を行なっているようである。

夫は終始笑顔であり、30分ほど会話を続けている。

会話を終えた本人が使用車両へ戻り、自宅へ帰宅した。


⑨へ続く・・・

 

 1 2 3 Next>>
gototop