探偵 熊本 | 熊本県熊本市の熊本調査サービスセンターは浮気調査,不倫調査,ストーカー調査,等調査致します。

サイトマップ

妻の夜遊びがひどい
2013年2月27日

依頼者:太 郎 様(仮名)男性 35才

対象者:花 枝(仮名)女性 28才

 

太郎さん(仮名)と妻である花枝(仮名)の間には、4歳になる長女と2歳になったばかりの長男がおり、現在、熊本市内のアパートで4人暮らし。

県外より就職にて熊本へ来た太郎さんは、熊本出身である花枝の実家のすぐ近くにアパートを借り、妻の両親が度々子どもの面倒を見てくれていた。

妻の花枝は専業主婦だが、昼間に電話をかけても出ない事が多く、子どもに話しを聞くと「今日はおばあちゃん家にいた。」などと話すことから、花枝への不信が募っていた。

妻は子どもの世話に対しても積極性がなく、寂しそうな顔をする子どものことについても、太郎さんは頭を抱えていた。

また、「友達とカラオケに行く。」などと言い、子どもを太郎さんに任せ、夜間出かけることも多く、その際には朝5時頃まで帰宅しないという。

太郎さんの仕事の都合上、2週間自宅をあけることになり、今回、この期間中の動きを中心に調査をご依頼いただきました。

 

調査期間中、妻はほとんどの時間を実家で過ごしている状況であった。

しかし、太郎さんが危惧していた通り、夜になると一人で実家を出て、友人らとカラオケ店へ出入りし、朝方まで遊んでいる状況だった。

また、本人が泥酔し、友人と思われる男性らと群れる姿は、母親とは思えない姿であった。

そんな中、本人が再び夜間外出し、先日、出入りしたカラオケ店へ進行した。

カラオケ店駐車場に、先日も同行していた20代半ばと思われる男性と待ち合わせを行っていた。

男性と妻は馴れ馴れしく接しており、男性が妻の肩を寄せ、話しをしている。

その後、男性車両に乗車した妻と男性が、ラブホテルへ進行した

 

 

(調査結果)

太郎さんにこの事実を報告したところ、ひどく落ち込んでいたが、「子ども為にも母親が必要だと思うので、離婚は避けたい。」として、妻へこの件を切り出すことはしなかった。

しかし、妻の夜遊びはひどくなる一方であるため、太郎さんは当社で調べた男性に「妻と別れて欲しい。」と話しをしに向かった。

男性は精神的にも未熟であり「向こうが寄ってくるから仕方ない。」と言い切り話がまとまらないため、その場に妻も呼び寄せ、話し合いを行った。

しかし、妻から出た言葉は、「もう離婚したい。」であった。

妻の理由は「あなたのことが好きではなくなったから。」といい、子どもの親権も太郎さんに譲ると申し出ており、「とにかく一人になりたい!」と母親の義務さえ放棄した。

あきれた太郎さんは、このままでは子どもの為にならない!と判断、太郎さんは転職し、子どもを連れ実家へ帰る決断をした。

現在、実家のご両親に子どもの面倒を見てもらいながら生活する太郎さん。

最近は子どもも環境になれた様子で、生き生きしているようにみえますと話した。

娘の交際相手
2013年2月20日

依頼者:田中 様(仮名)男性67才

対象者:結衣(仮名)女性 34才

 

 

 

田中さん(仮名)ご夫婦には、一人娘の結衣さん(仮名)と同居しており、結衣さんは30代半ばであり、そろそろ結婚をして欲しいと願っていた。

結衣さんは、某会社の事務員として10年以上働いており、経済的には落ち着いていたが、結婚の意志を聞くと、「私は結婚しない。」などと話し、縁談の話しには一切のってこない。

しかし、ここ5年位は、週に2〜3回は夕飯を外食で済ませ、2週間に1度のペースで外泊するといいます。 さらに、先日知人より、娘が男性といる所を目撃したとの話しを聞き、今回、娘の生活ぶりに対し、精査を行なった。

 

 


結衣さんは、月曜日〜金曜日まで、自宅から車で20分程度の会社へ出勤し、夕方18時には仕事を終える。

調査を開始して、3日間は、仕事を終え真直ぐ実家へ帰宅する結衣さん。 しかし、4日目の勤務後、仕事を終えた結衣さんの車が、熊本市の繁華街に停車していた。

張り込みを開始すると、午後23時に、男性と同行の結衣さんが、駐車場に進行し、男性が結衣さんの車の助手席に乗車した。

結衣さんはその後、熊本市北区方面へ進行し、某コンビニエンスストア駐車場にて男性が下車、結衣さんはそのまま帰宅した。 スーツ姿の男性は、歩いて住宅街へ進行、某一軒家「○○宅」へ帰宅した。

その後、「○○宅」について精査したところ、男性は妻子ある既婚者であった。

その後の調査で、結衣さんはその妻子ある男性と週に2、3回食事に出かけ、ホテルに宿泊した事実も判明した。

 

 

(調査結果)

田中さんご夫婦はこの調査結果に驚きを隠せない様子であったが、どうにか娘には幸せになって欲しいという願いを込めて、この状況を実直に娘に話す決断をされました。

娘の結衣さんは、当初、田中さんご夫婦に反発した態度であったが、今は「不倫をやめるきっかけが欲しかった。」と話しているといいます。

20歳代女性のお客様
2013年2月1日

 

拡大

 

[Q1]
数多くの探偵事務所がある中当社を選んだ理由は?

 

[A1]
ホームページをみて信頼できそうだと思って選びました。

 

[Q2]
当社の仕事ぶり、対応はどうでしたか?

 

[A2]
すぐ対応してください、報告も毎回して下さって大満足です。

 

[Q3]
調査前と調査後のお気持ちにどのような変化がありましたか?

 

[A3]

迷いがなくなり、前向きに考えられるようになりました。

 

[Q4]
同じような悩みをかかえている人たちに、一言おねがいします!

 

[A4]
まず、相談してみてほしいと思います。迷いがなくなります!

 

 

お客様へ

今回はご依頼ありがとうございました!

ご依頼前には、「この方向性で行きたいが、迷っている・・・」と深く悩まれていました。

調査を実施する中、当社のご報告する現実が思われていた状況とは違い、新たに発覚する事ばかりでした。

まだお若いにも関わらず、しっかりと現実を受け止められた姿は、私たちもパワーをもらいました。

最初に悩まれていた方向とは全く違う道でしたが、調査が終了と共に、しっかりと今後の方向が決まり、新たなスタートをきることができましたね!

これからも、応援しています!いつでも遊びに来てくださいね。


gototop