離婚問題のよくあるご質問 Q&A 探偵・調査会社 熊本県熊本市 熊本県庁正門 正面 熊本調査サービスセンター

離婚問題のよくあるご質問 Q&A

私達、熊本調査サービスセンターがお客様から頂きましたよくあるご質問Q&Aトップ10です。探偵、調査を頼まれる皆様は、ほとんどが探偵会社に初めて頼む方ばかりです。下記Q&A以外でも、不安な点、疑問店など、ございましたらお気軽に熊本調査サービスセンターへご相談下さい。

Q1. 不倫問題において離婚に優位な証拠って何?

離婚に優位な証拠とは、特定の人物と一定期間不貞行為に及んでいる事を立証する必要があります。最低2回はホテルに行く、アパートへの出入り等の事実証拠を取得しなければいけません。当社では法律家から直接指導を受け、裁判で使える資料を作成しており、これまで数々の実績を残してきました。オフィスにこれまでの資料をご用意しておりますので、ご確認ください。

Q2. 浮気相手のどこまで分かっていればいい?

今後、訴訟、慰謝料請求をお考えであれば、正確な名前、現住所、勤務先、できれば家族構成などが必要となります。今お持ちの情報があれば、調査はスムーズです。また、まったく分からない方や、お持ちの情報が正確であるか否かの確認をしたい方には、今後に踏まえる正確な調査を行います。

Q3.不倫問題で慰謝料ってどれくらいとれるの?

不倫問題での慰謝料は、当人や相手方の収入や財産などにより差があります。双方の話し合いにより慰謝料を請求する場合は、いくらでも良いとされています。裁判による不倫問題の慰謝料請求額は、当人と不倫相手が2人で1つの慰謝料を支払うという考え方となります。通常の判例ですと配偶者が3分の2、不倫相手に3分の1の支払いを求められるようです。(300万の慰謝料だと、配偶者が200万、不倫相手が100万)当社では、法律家より直接指導を受け、優位な立場で慰謝料請求及び訴訟が出来るようにサポートしていきます。 そのため当社のサポートによる2010年度の慰謝料請求総額は6000万円強です。

Q4. 後で高額な追加料金を請求されたりしませんか?

一切ございません。当社では、ご契約の際に、調査に掛かる料金を明確に提示し「契約書」を必ず作成し、契約書内に「追加料金一切不要」と必ず明記いたします。お客様からの「調査時間の延長」などのご要望がある場合や、更なる調査が必要と判断した場合のみ、必ず事前にお客様にご報告申し上げ、ご検討、ご了承頂き、追加調査という形で、調査を実施してまいります。

Q5. 現在、離婚調停中ですが調査は可能ですか?

調査は可能です。この様なお問い合わせは非常に多いです。離婚調停中に不貞行為の証拠を収集し、調査結果を資料としてお使いいただけます。もちろん配偶者に調査をすることを察されないようにする必要があります。

Q6.調査が終わったら 弁護士等の紹介はありますか?

調査終了後には複数名の法律家の中から、お客様に合った法律家をご紹介しております。法律家へは当社から紹介状を作成いたしますので、スムーズにご相談に入ることができます。また、私どもが法律家事務所へご同行し、調査結果の内容等をご説明しています。最後まで充実のサポートで対応しております。


全般のよくあるご質問Q&Aはコチラ→

ご相談、お問い合わせお気軽に!

お問い合わせ
gototop